酸性ストレートのメリット②、③🌸そしてデメリット

はいはーい♪
また、また飯野です☆

昨日の続きの酸性ストレートのメリットの続きとデメリットについて
今日はお話しさせて頂きますね♪
.
.
★★メリットの2つ目★★は
縮毛矯正では得られない
自然なニュアンスや柔らかさを
出すことが可能なことです。
.
縮毛矯正では、不自然さや髪が硬くなってしまったなど
感じたことがある方もいると思います。
.
アルカリ膨潤してしまった髪に、
アイロンで無理やりプレスして伸ばすのが原因で、
髪が硬くなったり不自然になってしてしまいます。
.
酸性ストレートは、髪を膨潤させることがないので、
髪を無理やり伸ばすのでは無く熱を当てるだけの施術となり、
自然なニュアンスや柔らかい仕上がりにすることが可能です!
.
ストレート後もパーマをかけれる
.
.
★★メリット3つ目★★は
ストレートにした髪でもパーマをかけることが可能です。
.
通常、縮毛矯正した髪にはパーマがかかりにくい傾向にあります。
.
それは、必要以上に髪を変性させてしまうことが原因です。
.
酸性ストレートでは、必要以上に髪を変性させないので、
後にパーマをかけることも可能なのです!
.
.
.
.
★★酸性ストレートのデメリット★★
.
ガッチリストレートにはならない
.
酸性ストレートは自然な柔らかい仕上がりになります。
.
なので、ピンピンのストレートにしたい、という方には不向きです。
.
また普段、縮毛矯正でも真っ直ぐにならない、というような癖の凄く強い方には物足りないかもしれません。
.
施術者の技術力に左右される
.
時間と料金がかかる
.
酸性でじっくりと時間をかけて反応させていき、
アイロンをかけるので縮毛矯正よりも30分から1時間ほど多く時間がかかってしまいます。
.
また、薬剤の値段が高く、
技術的にも難しい施術になりますので
縮毛矯正より料金が高くなってしまいます。
.
amond.の施術時間 酸性ストレート 
29,800円~ 約3.5時間~